--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の指令

2007年08月22日 22:43

今日、ベランダに干していたものが下に落ちてしまった。
あわてて取りに行ったのだが、ベランダ下スペースはフェンスで仕切られていて、
出入り口に鍵がかかっていた。
しょうがない、乗り越えるしかない。


いくら若い頃無駄に運動神経が良かった私でも
今は筋炎患者だし、運動不足のこのへなちょこボディだ。
大丈夫か…?フェンスの高さは1メートルくらいはあるぞ^_^;


フェンスの下のほうに足先を引っ掛けて、
フェンス上部に両手をかけ、
えいや~っとばかりにこころもちジャンプして、
なんとか上半身を柵の上に乗せることが出来た。
お~、ジャンプなんてかなり久しぶりにしたぞ。


上半身を柵の上にのせたら次は足をあげてまたがねばならん。
上がるのか?
とりゃ~っと気合を入れて乗り越えた。
わっはっは!
やれば出来るじゃん。


しかし、手が痛いのはどうした?
いつもは掃除機もなかなかかけられないのに。


おまけに膝が痛いのはどうした?
目的地に到達するまで、片足引きずってきたんだぞ。


まるで火事場のばか力だ。
後に引けないから夢中でやったらできてしまった。

鍵のかかっているところに入る後ろめたさから、
早急な任務遂行を脳が指令したのだ。


でも明後日くらいに筋肉痛になりそう。



コメント

  1. ぱそ夢 | URL | JmIqTQE.

    Re: 脳の指令

    しーどさんの格好を想像したら、笑っちゃったよ。ごめんねぇ。とりあえず、取り戻してこれて良かったね。^^

  2. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 脳の指令

    ぱそ夢さん、ありがとう~。
    いいのよ、ソコ笑うとこだから(笑)
    今日はちょっと二の腕が痛いわ^_^;
    まだまだ若い?

  3. くばらのびこ | URL | -

    Re: 脳の指令

    しーどさん、ちょうど「中村天風」の本「運命を拓く」を読んでいて、病気を治すには病気を忘れること。潜在意識の大切さ。心を積極的に持つこと。。が書いてあります。
    しーどさんが、手や膝の痛みを一瞬忘れたのは、病気の事を忘れた瞬間なのかな・・。
    ということは、病気の事をずっと忘れるといつも痛くないのねーと都合の良い事を考えました☆

  4. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 脳の指令

    のびこさ~ん、私もそう思います。
    火事場のばか力的緊張感が必要な時間をあえて作ることも必要かなと。
    毎日が日曜日のゆる~い日々がひたすら続いている私の日常はかなりやばいかも。
    「中村天風」さんの「運命を拓く」ですか。
    いいな~、運命を拓くかぁ。
    ここのところクローズしてたから、気持ちをオープンに切り替えることにしました。

    今日アマゾンに頼んだ本が届きます。
    のびこさんのブログで紹介されていた本です。

    のびこさんのおかげで少し変われそうな予感♪
    ありがとう~(^.^)

  5. まかゆん | URL | -

    Re: 脳の指令

    しーどさん、こんばんわ(b'v`★)b
    私は、布団を二度も落としたことがあります。
    流石に布団を担いでフェンスは乗り越えられませんでした(>_<)

    たまに、管理人室の前に落し物が置いてあるのですが、
    女性の○着なんかも届けられていて、一瞬ギョッとします(笑)
    筋肉痛大丈夫でしたか?

  6. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 脳の指令

    まかゆんさん、ありがとうございます。
    筋肉痛は大したことなく終わりました。

    お布団落としたら焦りますよね。
    落とすとあとが大変。
    気をつけないといけないですね。
    ○着、落としたらどうしましょ。
    くたびれてたら激恥です~^^;

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yyyseed.blog72.fc2.com/tb.php/227-85383ea3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。