--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二十一世紀歌舞伎組 新・水滸伝

2008年08月30日 10:54

IKKOさんに猿之助歌舞伎のチケットをいただいて、
昨日一緒に行ってきましたぁ~♪

場所はルテアトル銀座
市川猿之助さん率いる、二十一世紀歌舞伎組の「新・水滸伝」

新・水滸伝 

一度、猿之助歌舞伎をみたかったのだ。
シアワセ!(^^)!

新・水滸伝チラシ チラシ裏

市川猿之助率いる二十一世紀歌舞伎組
10年の時を経て、待望の新作上演。

後ろの方の席だったので、
オペラグラスを持っていけばよかった~、大失敗^^;

顔は良く見えなくても、さすが一流の方々の演技は見ごたえ十分。
みなさん滑舌が良く、声はよく通るし、
殴りあう場面などで演者がからまず、
観客にむかってリアクションをするという演出も面白かった。

そしてなんといっても動きがとても綺麗で感動的でございました。

美術監修は朝倉摂さん。
赤の使い方がとっても印象でございます。
最近、個人的に「赤」にはまってるから特に心に残る。

事前に調べていかなかったので、
最近テレビで拝見する市川春猿さんがどの役かぜんぜんわからなくて残念。
今調べてやっとわかった。
お夜叉(おやしゃ)[孫二娘(そんじじょう)]役だったらしい^^;

市川右近さんは頭が大きいな~などと、変な所に感心したりして(^^ゞ

舞台の前の方の観客はたぶん大ファンの方々なのだろう。
拍手拍手で乗りが良かった。

久しぶりにお芝居を見たら、
続けていろいろなもの見たくなったけど、
チケットを取るのが大変なのよねぇ。。。

本当にIKKOさんに感謝です。
IKKOさん、ありがとうございましたぁ~ヽ(^。^)ノ



コメント

  1. IKKO | URL | -

    Re: 二十一世紀歌舞伎組 新・水滸伝

    楽しんでいただけて良かったです(^.^)
    でもホントうっかりでした・・オペラグラス・・春猿さん確認出来たかもですよね。
    前から「MYお気に入りリスト」には右近さんがしっかり入っていたのですが
    あの舞台栄えする大顔と表現力の巧みさに、すっかりやられました。
    VIVA伝統芸能!!また観たいです!!
     
    が、実は前々から是非オペラにも行ってみたいんです♪
    なんか敷居が高い気がしてまだ1度も行った事がないんですよねェ・・
    初心者向けのイイ演目があったら万全予習で観てみたいな
    ・・しーどさんはオペラ体験はもうお有りでしょうか?
    「チケット入手のプチ達人」の我が夫にハッパかけてみようっと。
    ゲット出来たらまた宜しくお願いできますか~(^^♪~




  2. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 二十一世紀歌舞伎組 新・水滸伝

    IKKOさ~ん、コメントみすごしてました。
    ごめんなさ~いm(__)m

    私もオペラは未体験です。
    是非一度行ってみたいと思っているんですよ。

    新聞でチェックはするんですけど、
    すんげ~お高くてビックラこいちまいますね~。

    むか~しむかし、
    「ニーベルングの指輪」っつ~のが4日もかけて観るオペラだっつ~のを小耳にはさみ、
    なんじゃ~そりゃ~、いつか是非とも攻略したいではないかと思った記憶があり、
    新聞でソレが日本にやってくるというのを見てワクワクしたんですけど、
    ぶっ飛ぶお値段で死んだふりしました(-_-;)

    映画の「プリティーウーマン」でモーツァルトの「魔笛」を見に行くシーンを見て、
    是非一度、私も見てみたいと思ったのは何十年前かしら…って、そこまで古くない^^;
    今調べたら18年も前だった(;一_一)

    チケット取りの達人のダンナさまに乗っかってもいいですか~(^^ゞ
    自腹で行く覚悟はできてますから、是非誘ってくださいな♪


コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yyyseed.blog72.fc2.com/tb.php/481-e73240ad
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。