--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膠原病患者におススメの食事は?

2008年09月18日 13:32

ダイエットブログで三食をきちんと食べず、
炭水化物もタンパク質も足りないかも…な、
いい加減な食生活でひたすら体重をコントロールしていながらも酒は飲むという、
とんでもない食生活を実践しているのがバレバレなアタクシですが、
心の中では「これではいけない、誰かアタシに愛の手を~っ!」と叫んでいるのであります。

だんだん食べる量が減ってるけど体重は減らないという悪循環。
運動しないで食べても体重が増えない効率の良い体をつくりたいと切望。

そろそろ食べても太らない体づくりにチャレンジせねばならん。。。
もういつも我慢我慢のストレスを抱えて生きていくのはやめるのじゃっ!

で、何食べましょっ^^;

 本棚には

はなまるマーケット食べてやせるレシピ集 
「はなまるマーケット食べてやせるレシピ集 」 TBS「はなまるマーケット」制作スタッフ編
野菜・海藻・豆類・肉・魚・卵+ごはん
1ヶ月間は甘いもの・ジュース類を控える。
1ヶ月間は果物・乳製品・アルコール類をできるだけ控える。
4ヶ月で体質改善。

買っただけで安心してまったく実践していない(-_-;)

 

そして、

病気にならない!体を温める食材とレシピ 
「病気にならない!体を温める食材とレシピ」 石原結實(いしはらゆうみ)著
寒い地方で産出された食べ物、冬が旬の食べ物。
色の黒っぽい食べ物、濃い食べ物。
根菜類、いも類。
水分が少なく固い食べ物。
食べ物は温めて食べる。
塩、コショウ、七味唐辛子、しょうが、ねぎ、にんにく、シソの葉、葛粉のあんかけ

ロウフードも流行っているけど、どっちがいいの?などと疑問もわいてわけがわからん^^;
でも結構がんばっていたら、体温が本当に一度上がって体質がかわったのである!(^^)!

しかし、汗かき女だったのに汗をかかなくなったのはいいのか悪いのかよくわからん。
わからんことだらけだがたくさんの情報がありすぎて、
誰の言うことを信じればいいのか。。。
素直に信じられればいいけど、疑い深いのが私の弱点かなぁ。

で、次に取りだしたのは

膠原病に克つ本 
「膠原病に克つ本」松井良樹著

「はじめに」より抜粋。
 膠原病には、血管炎(血液の炎症)がしばしば起こります。また、血液の状態の変化が病気を悪化させるのではないかと考えられています。私は、血管や血液の状態を良くする薬を膠原病の患者さんに服用してもらい、食べすぎない、ストレスをためない、など、一定の生活習慣を守ってもらうようにしました。こうしたところ、患者さんの症状がひどく悪化することがなくなったように思えるまでになりました。本書では「膠原病は血管と血液の状態をよくすることで 悪化を妨げる病気である」ということを中心にすえ、病状や病気の診断方法、治療法、生活上の注意点などについて解説しています。
 膠原病が決して怖い病気ではなく、適切な薬の使用と生活習慣によって改善できる病気であるということを理解していただければ幸いです。

「膠原病の悪化を防ぐ食生活の注意点5」…目次より
1、脂肪は肉より魚でとる。
2、甘いものは控え摂取エネルギーを抑える
3、カルシウムを積極的にとる
4、水分をたっぷりとる
5、薄味を心がけ塩分を控える

血液をサラサラにする食事を取るように心掛けることがまず大事なのだ。
せんせ~い、一から出直しまぁ~す!(^^)!(←何回目?^^;

 

とこんなことを思いながら珍しく部屋を片付けていたら本棚の隅っこからでてきた

病院に配布されていたブツ 

 ずいぶん前に通院先に置いてあったものを持って帰ってきていたパンフレット&レシピ集。

この中の「高脂血症」レシピ。
いいかも~♪

高脂血症の予防にはコレステロール値、中性脂肪の低減が必要なのだ。
わかっちゃいるけど、じゃあ具体的に何を食べればいいのか。。。

効果的な栄養素は
β‐カロテン:人参、ほうれん草、春菊、小松菜、ニラ、チンゲン菜など
ビタミンE:西洋かぼちゃ、ブロッコリー、アボカド、玄米飯、大豆など
ビタミンC:ブロッコリー、小松菜、カリフラワー、キウイ、いちご、さつま芋など

果物に含まれる果糖は体脂肪に合成されやすいので食べすぎに注意。
中性脂肪の多い方は1日80~100kcal以内。

食物繊維は
穀類、野菜、海藻、芋類、豆類、きのこ類。

抗酸化物質
ポリフェノール:赤ワイン、お茶
カテキン:お茶
ゴマリグナン:ゴマ

肉より魚、いか、たこ、貝類を中心にした献立を。
いか、たこ、えびは高たんぱくで低脂肪。
コレステロールは高めだが、コレステロールを下げるタウリンが含まれているので心配ない。

昔の日本人に高脂血症が少なかったのは、大豆や大豆製品のおかげ。
納豆万歳!

1人用1食分の野菜のめやすは生なら両手いっぱいにのる量、ゆで野菜は片手にのる量。

おやつ、果物は適量を。
中性脂肪を高める大きな原因が、お菓子や果物、清涼飲料水の摂りすぎ。
これらに含まれる糖分はごはんやパンなどに比べ
吸収が高いために、中性脂肪増加や肥満につながる。
甘いものが欲しいときはなるべく低糖、低脂肪のものを。
サツマイモや寒天製品がおススメ。

などと手元の高脂血症レシピ集から抜粋してみたけど、
具体的な献立がみたい~~~!って思うでしょ。

ふっふっふ。
あるんですよ、心強い味方が(^^)v

このレシピ集、パソコンや携帯と連動しているのだ。
もちろん無料サービスなので、さっそくアクセスして会員になった。

eヘルシーレシピ
web:http://www.daiichisankyo.co.jp/ehr/
mobile:http://ehr-m.jp

身長と体重を入力すると一日に必要な消費カロリーを計算してくれて、
7日間分の朝、昼、晩、の献立が出てくる。

レシピは二人分なのでメタボ旦那と私じゃ消費カロリーも 違うので、
分量はいい加減になっちゃうかも。
でもと~っても参考になりそう~!(^^)!

 血液サラサラになってダイエット成功すれば一石二鳥なんだけど、
さて、実践できるかなぁ。
また自己流でやってわけわかんなくなって玉砕ってことにならないようしなくちゃねぇ。。。



コメント

  1. やまも | URL | -

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    私なんて、入院して病院食のみにしただけで、ステロイド50ミリ服用しているのに、総コレステロール↓、LDL↓、HDL↑ でしたよ~。

    要するに、肉類食べすぎ、魚食べなさすぎ、甘いもの取りすぎ。でした。
    なので、食事内容のコントロールの大切さは痛感しています。

    あと今、歩いています。一日1万歩ですけど、頑張ってます。
    しーどさんも頑張ってください~

  2. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    やまもさん、がんばってますよね~(^^)v

    一日1万歩、私もチャレンジしていた時期がありました。
    足が元気ならまたやりたいです。
    ていうか、またできるように足を治しますよ~!(^^)!


  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    mackyさん、コメントありがとうございます♪

    こちらこそよろしくお願いします。

  5. わこみわこ | URL | -

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    御久しぶりです。

     偶然というか、なんというか・・・・明日、食事指導を受けてきます。
    事前に、筋炎患者用に色々注文をつけているのですが(相手~管理栄養士さん~も困ってると思うが、これも仕事なので、頑張ってもらいます)【甘いものは、毒】と言う言葉を胸に、ちゃんと聞いてきます。

  6. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    みわこさん

    食事指導うけてきたら教えてくださいませ~。
    お聞きしても忠実に実践できるかどうかはいま一つ自信はないのですが
    良いということは頑張ってみようと思ってます!(^^)!

    筋炎患者にもできる内臓脂肪撲滅にいいのではないか的なエクササイズがあるんです。
    とか思いながらもなかなか実践できてませんが、
    頑張ってやってみてウエストサイズのビフォーアフターなんぞをさらしたいと思ってま~す。

    言っちゃったよ~^^;
    頑張るよ~!(^^)!




  7. さよ | URL | -

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    なんて参考になる~
    本当に真剣に、丸いお顔はしょうがないとしても
    真ん丸くなった体はどうにかしようと
    日々食欲と戦っております。

    これ以上病名増やさないためにも ダイエットがんばります~
    あ~言ってしまった~

  8. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 膠原病患者におススメの食事は?

    さよさん

    言っちゃいましたね。
    一緒に頑張りましょう~ヽ(^。^)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yyyseed.blog72.fc2.com/tb.php/491-1f60693c
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。