--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松井良樹先生の外来

2009年04月14日 23:56

先生から外来スケジュールを教えていただきました。
公表しても良いとお許しを頂きましたのでお知らせいたします。

 ときわクリニック:(予約制)
 茨城県取手市井野4430
 電話:0297-74-1881
 膠原病外来日:土、日の午前と午後 (第2第4日曜日はお休み) 

2010年4月 訂正


2009年11月22日 追記

私は実際に先生の外来をうけたりお会いしたことはありません。
電話でお話をして患者会の活動にご協力をいただいたり、
先生にお世話になりとてもありがたかったといういう方からのお話をうかがって、
患者さん思いの良い先生だと思いましたのでここにご紹介させていただいています。

今回、それに対する反対意見のコメントをいただいたので、
追記させていただきます。

ここでご紹介させていただいたのはあくまでも私の主観で判断したことですので、
先生の診察をご希望の方は実際に診察をうけて、
ご自分で判断して納得いく治療をしてくださいませ。

 



コメント

  1. キテレツ | URL | 1m.SL7sA

    しーどさん、こんにちは。

    随分前に書き逃げをしたキテレツです……^^;
    せっかくお返事を頂いたのに、一体どうすればいいのか分からず
    放置するという大変失礼なことをしました。本当に申し訳ないです。

    私は今年で19になるのですが、第一志望に行きたいがために
    我侭ながら浪人をさせてもらえることになりました。現在宅浪中です。

    シェーグレン&MCTDを抱えているのですが、
    最近日光過敏症と思われる症状が現れたことに加え、
    最近皮膚の表面が時々ピリピリしてこれは乾燥肌じゃなくて筋炎か!?と
    勝手に不安を募らせています。田舎に住んでいるので病院には
    専門医はおろか設備も満足にいかないので……

    小児膠原病の専門の先生の何人かと面識があるので
    メールで相談させていただいたりするのですが、
    やはり煮え切らないですし。><

    ちびちびと後から症状が増えてくるのって本当に恐いですね。
    レイノーを我慢する理由として冬以外は大丈夫!と自分を励ましていたのですが、
    日光過敏とくれば一年中ちょっとした外出にも気をつけねばいけないのかと思うと、
    もうそれだけでショックです。

    夏も冬も気軽にお洒落が出来ないうえに、
    薬を増やされたらこれまたムーンフェイスが気になりますし。
    年頃なのに、この有様はなんなんだと自分に問いかけたくなります。

    この上筋炎や関節炎や最悪の場合肺高血圧にでもなったら、
    私の人生お笑いだなー、ホント親にお金と迷惑と心配ばかりかけてるよー、
    ……ああ、ホント何を言ってるんでしょうね私は。

    家に居るとつい余計なことばかり考えてしまって、
    おまけに発散するものが全然ないんですよね。
    同じように病気で困っている同年代の友達がいるわけでもなく、
    親には余計な心配をかけたくなく、ネットサーフで一喜一憂して、
    こんな時間があれば勉強に費やせばいいのにと自分に落胆して……

    息抜きが下手でまだまだ子供な私は、近頃いささか鬱状態です。
    そういう時はこれこれしたら~というアドバイスがあれば
    是非伝授していただけたらと思います。>人<

  2. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    キテレツさん、こんにちは~(^^)
    お返事が遅くなってしまってすみません。
    書き逃げだなんてそんな風に思っていないので
    お気になさらないでくだいね。

    日光過敏症かどうかご心配のようですね。
    私は日光過敏症と診断されているわけではないのですが、
    日に当たると疲れを感じます。
    ピリピリ感は良くわからないです、ごめんなさい。

    まだお若いから海、山で思う存分日にあたりたいですよね~。
    病気のせいでやりたくてもできないことが増えるのはやりきれないですものね。

    でも日光に関しては、最近は焼かないでUVケアをしっかりするのが主流なので、
    焼かないでおくに越したことはないと思いますよ。

    お肌お露出したファッションをしたい時は日やけ止めをたっぷり塗って、
    日傘は必須ですよ~。
    これは病気がない健康な方も気をつけた方がお肌の為です。
    年とってから後悔しちゃいますからね^^;

    さて、いろいろ気になって煮詰まっちゃうときの気持ちの持ち方ですが、
    これが難しい問題ですねぇ。。。

    ウチの次男もキテレツさん同様一浪中で、第一志望の大学を目指して頑張ってます。
    親はお金も病気の心配も迷惑だなんてぜんぜん思っていないはずです。
    親にとって子供はありのまま、ただそこにいてくれるだけでいいんです。

    キテレツさんは今自分ができることを精いっぱい頑張ってください。
    親が見たいのは子供の笑顔だから、志望校に合格してあなたの笑顔を見せてあげてください。

    病気を持っていると、どんどん悪くなることばかり考えてしまいがちだけど、
    すっかり良くなることだって絶対あるはずだから、
    あまり悲観しないでくださいね。

    みんな何ともないような顔して生きているように見えるけど、
    みんなホントの心の中はキテレツさんとあまり変わらないのではないかと思いますよ。

    ネットで同じように病気で困っている同年代の友達と知り合うチャンスはないのかしら。。。
    私はネットのおかげでたくさんの方と知り合えました。
    受験勉強の励みになるようにブログを始めるとか…。

    はまりすぎて勉強がおろそかになってもいけないけど、
    病気を持って受験勉強を頑張ってる方はたくさんいると思うから、
    お友達がたくさんできるかもしれないですよ。

    あとね、キテレツさんは頑張り屋さんではありませんか?
    おうちの方に甘えてますか?
    つらいな~というときは家族の誰かと空間をともにしているだけで落ち着きませんか?
    無理しておしゃべりしなくていい、ちょっとの時間でいいから、
    おうちの方の家事を手伝ったりとかして、
    一緒に何かをする時間を作るというのはいかがでしょう。

    自分は一人じゃないんだと思えると少し心が落ち着くと思います。
    キテレツさんのコメントを読んだ方はきっとキテレツさんを応援してくださっていると思いますよ~(^^)
    私も応援しますよ。
    大丈夫、一人じゃない。
    受験勉強頑張ってくださ~い!(^^)!



  3. みぃちゃん | URL | -

    Re: 松井芳樹先生の外来

    しーどさん!初めまして
    46の女性です
    午前中はトールペイントの教室をし、午後は週に2~3回、調剤薬局で医療事務をしています

    今までなんの支障もなく教室やパートの仕事をし、充実していたのですが
    最近になりシューグレン症候群と診断され不安で検索してたときに…しーどさんのホームページに辿り着きました

    発症の経過は二ヶ月前から足の裏、指の関節、顎の関節に痛みを感じ、歩き方が悪いと思い込んでいました

    今月になって整形外科に行った所、こうげん病内科に回され検査を受けた結果、四日前にシューグレン症候と言われました

    最初は血液検査にリュウマチの反応が出たのですが、リュウマチ特有の炎症反応がない為、ガムテストや涙腺の検査をしました。ですが異常はなく、結果ガリウムシンチで唾液腺のリンパが腫れていることがわかりました

    その日からプレゾ二ロドンを朝2錠夕方1錠を飲むように言われましたが胃が悪くなると薬剤師のアドバイスで勝手にムコスタを一緒に飲んでいます
    しかし、昨日の深夜吐き気が続き今日もまだ胃が痛く嫌悪感と関節痛が手足にあり、集中力がなくて好きな絵も描けない状態です

    この先、唾液や涙腺に支障がきたす事も主治医から聞き不安で過ごしています

    しーどさん!まだ治療始めて四日目ですがこの先何に気をつけていけばいいのでしょうか?ステロイドも続けないといけないんですよね

    突然で本当にしーどさんごめんなさいm(__)m

    PS.キテレツさんへ
    私も指先や足の指の皮膚に何も外傷はないのにヒリヒリ感があります
    何なんでしょうね
    今日は同じ症状の方に出会え少し前向きに考えられるようになりました

    ありがとうございました
    (^人^)

  4. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    みぃちゃん、はじめまして。

    シェーグレン症候群はあまり詳しくないのですが、
    目や口の渇きはなく、関節の痛みからなんですね。

    プレドニゾロン3錠というと5mgが3錠で15mgでしょうか。
    1mgが3錠で3mg?ってことはないですよね^^;

    今も吐き気や胃の痛みは治まりませんか?
    プレドニゾロンの副作用で吐き気や胃の痛みがあるのかどうか、
    私はよくわかりませんが、
    お薬が効けば関節痛はかなり改善されるはずなんですが…。

    この先気をつけることは…。
    そうですねぇ。
    明るい未来をイメージして絶対良くなると信じる。っていうのはいかがでしょ^^;
    ストレスは大敵ですよ~。

    悪くなるかもしれないことなんか考えないで、
    良くなるかもしれないことだけ考える。

    きっとどこかで無理して体が悲鳴をあげて「やすませてくれ~!」と言っているに違いないから、
    ここは焦る気持ちをぐっと我慢して、少し休息したほうがいいです。
    しばらくしたら絶対体も気持ちも元気になってきますよ。
    順調にステロイドが減ればきっと飲まなくてもいいくらいにまでなれます。

    あんまりいい状態ではない私がこんな事書いてもぜんぜん説得力ないんですけど、
    どんどん薬が減ってお仕事再開されている方もたくさんいらっしゃいますから大丈夫ですよ!(^^)!

    ネット上では私みたいにあんまりスッキリしない状態の患者のほうが目につくけど、
    元気な方はこんなとこウロウロしてないですからね~、なんちゃって(^^ゞ

    最初が肝心だといいますから、今しっかりと治療して
    ど~んと悪いところを叩いてやってくださいませ。
    不安なことがあったらどんどん主治医にきいてみてください。
    外来では質問をメモして持っていくといいですよ。

    まずは休息休息。
    お大事になさってくださいね。

  5. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の名前の漢字が間違ってましたぁ~~~~m(__)m

    先生、みなさん、申し訳ありません。

    お名前の漢字を間違えて書いていました。
    さっそく訂正した「良樹」が正しいです。

    先生、本当にごめんなさ~いm(__)m

  6. みぃちゃん | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

    しーどさん!早レス本当にありがとうございました(^人^)

    まだ発症してまもないのできっと少しでも気持ちを分かってくれる方の励ましの言葉を期待していたかもしれませんね

    健康な方から軽く大丈夫とか前向きにって言われてもなんだか励みにはならなくて…しーどさんの言葉や心の暖かさのカキコ…本当に嬉しかったです(^0^)/しーどさんのホームページに辿り着いて良かったって思いました。

    しーどさん!きっとしーどさんの方が何倍も私より痛い思いされていると思いますが、しーどさんの人を思いやる優しさに感謝しています

    まだ胃痛はありますが食欲はあるので《病は気から》の言葉を信じ、そしてしーどさんの前向きな生き方で以前の様に又復帰したいです

    しーどさん!
    ありがとうございました
    又遊びに来ます

  7. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    みぃちゃん、こちらこそありがとうございます。

    まだ胃の調子は良くないご様子。
    お大事になさってくださいね。

    また遊びに来てくださいませ~。

  8. ジャック | URL | YzpKXlcM

    Re: 松井良樹先生の外来

    松井先生、いろいろと問題の多い先生ですよ。SLEの特定疾患をとって関節リウマチの患者さんにレミケードを投与したり、レミケードをリウマトレックスの服用なしで投与して副作用がでたりして被害を受けている患者さんもいます。お書きになっている本はいい本ですが、専門家の目から見ると、診療実態は目を疑うものがあります。全部の患者さんにそのようにしているわけではなくて、一部の患者さんに対してだけだと思いますが、とてもおかしな治療をしています。気をつけてください。

  9. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャックさん

    あら、どうしましょ。
    まあ、そういうご意見もあるということで…(^_^;)

  10. ジャック | URL | P75ixx0w

    Re: 松井良樹先生の外来

    これは意見ではなくて、事実です。
    最近もおひとり、松井先生にひどい治療をされて来た患者さんがいらっしゃいました。リウマチに対して、リウマトレックスの投与なしにレミケードを投与され、「効果がない」と訴えているのに漫然とレミケードを投与され続けた方です。関節リウマチに対してリウマトレックスの投与なしにレミケードを行うことは、保険診療上認められていませんし、投与時の過敏性反応と呼ばれる副作用の増加を招く恐れがあります。また当然効果も落ちます。この方は、SLEの特定疾患をもっていないので3割負担でレミケードの支払いをしたそうですが、同じように投与を受けている方の多くが特定疾患をもっていてレミケードの支払いを免除されている、これは不公平だと言っていました。SLEの特定疾患を多く出しているようですが、本来SLEの特定疾患でリウマチの治療を行うことはルール違反です。
    このようなルールに反した治療をしている可能性のある先生であることは、患者さんとしても知っておくべき事だと思います。本を書いているから良い先生だ、というわけではありません。

  11. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャックさん、お返事が遅くなってしまってすみません。
    私もここのところ体調がいいわけでもなく、
    精神的にもいっぱいいっぱいな状態で余力がなかったので、
    できればお茶を濁してスルーしたかったんです。
    ひきょう者ですみません。

    「事実」というものは「ジャックさんが事実と感じる事実」
    であるということでしかない。
    事実は一つではない。
    いろんな角度からみるとぜんぜん違ってくる。

    その「ひどい治療をされたと感じていらっしゃる患者さん」はお気の毒ですが、
    先生は「ひどい治療をしよう」と思ってしたわけでないし、
    あくまでも私は患者さんのために力をかしてくださる先生しか知りませんし、
    先生に救われている方がいるのも事実です。

    保険診療上の話や特定疾患がらみの件はいろいろあるのでノーコメントです。

    そして、ルール違反といえばジャックさん、
    あなたは匿名ですが先生はお名前を出されておられます。
    あなたの方がルール違反です。

    私も、「本書いていても信じられない医師」はたくさんいます。
    なんでも疑ってかかるのでなかなか素直に事が運ばないのが私の弱点ですから。

    ところで、私の小学生レベル(低学年級(^_^;)の文章力でわかっていただけます?
    あまりにもお粗末で自分の思いをちゃんと伝えられないのが歯がゆいです。

  12. ジャック | URL | YzpKXlcM

    Re: 松井良樹先生の外来

    しどーさん、お返事ありがとうございます。
    これは私一人が認識している事実ではなくて、茨城県の膠原病内科医の多く(総数は少ないですが)が認識している事実です。
    もし、良い治療をしようとして、結果残念なことになるのだとすれば(そして松井先生がそれをご認識されていなければ)さらに悪いことではないですか?当然医師としてほとんどの患者さんにはきちんとした治療をしていると期待したいです。全員の患者さんに問題のある治療をしているというわけではありません。また、もちろんミスもあるでしょうから100%完璧な治療というのも有り得ません。1件や2件、まずいなこれはということは、どこの先生にもあると思います。ただマイナスの情報が多すぎる、そして本人がそれを認めようとしない頑なさもあります。
    しどーさんも特定疾患を受けられていると思いますが、たとえばちょっとした安い風邪薬位を特定疾患で・・・ということはまま、あるかと思います(厳密には特定疾患外で査定されるケースもあります)。ただ、1回24万円も、36万円もするようなリウマチの治療をリウマチと無関係な特定疾患で行うというのは規制されるべきでしょう(近々厳格に規制されるはずですが)。特定疾患は我々の治めた保険料と税金でまかなわれています。特定疾患のルールが守られなければ、今の民主党みたいに「廃止廃止」となるおそれもあります。
    この掲示板には実名を書かなければならないというルールがあるのですか?松井先生は本をお書きになるほどの「公人」ですので名前が出ているのは当然です。私は一介の医師ですので名前を出すほどのものではありません。

  13. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャックさん

    もう勘弁してください。
    こういう内容はメールで私に直接くださいませ。
    ジャックさんが言われている意味はよくわかりますが、
    私はここでバトルを繰り広げる気はないし、
    いろいろな方から詳しくお話を聞いて自分で判断する力もないし、
    ジャックさんは私にここの投稿を削除させたいのですか?
    あ~、だめだこれじゃ完全にバトルですね。

    もうやめにします。

    ジャックさんのコメントを参考にさせていただいて
    追記させていいただきました。

    それでもう私を開放してください。


  14. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生、ちょっと頭を冷やして違う角度からジャック先生のことを考えました。

    最初の私の印象は「ジャック先生は正義感あふれた方で、
    たかが本を出しているからと言ってわけもわからず一患者が騙されている~!
    私が教えてあげなくては患者さんが大変なことになる」と思ったのではないでしょうか。
    あくまでも私の想像ですが。

    私、ここでこうやってジャック先生からコメントをいただいたのも何かの縁かもと思ったりもしまして、
    バトルではなくじっくり語るものいいかな~、なんて思ったりしてコレ、書いてます。

    ここの投稿をどのくらいの方が見ているのかはわかりませんんが(アクセス云々は興味ないから)
    コレから見る方の参考になればと。

    私がここで「ブログ」とか「サイト」を続けているのは、
    「あくまで一患者のサンプルの一つとしてあること」なんですよ。
    サンプルが沢山あって見る人がそれぞれ判断すればいいと考えています。

    「正解は一つじゃない」というのが私ポリシーです。
    誰かにとって正しいことでも違う立場の方にとっては
    間違っていると思うことは良くあることで、
    見る人の立場によって正解は違ってくる。

    判断するのは自分ではないです。
    見る人それぞれが判断すればいい。
    そういった意味でジャック先生のコメントはとても有意義です。

    つづく


  15. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生、つづき行きまぁ~す。

    私がこの世界(ネットね♪)に入ったのは発病してからです。
    当時はまだパソコン通信の世界でした。
    とにかく情報が欲しかった。

    なんとか頑張ってパソコン通信の世界に入り込んで
    ニフティの「すこやか村」に出会いました。
    そこで、過去ログを読みまくりましたよ~。
    いやいや、いろんな人がいろんな考えをもっている。
    あたりまえなんだけど^^;

    普通、自宅にいては聞けないような世間話なんだけど、
    ネットでは簡単に読めてしまう。
    でも、怪しいのね。
    だって好き勝手に自分の主張をごり押ししてることの方が多いんだもん。

    たとえば昔の私は食べ物一つでも自分の嗜好に合わなければ
    「これ、まずい」とすぐに口にしてしまったけど、
    今は「コレ、私の口には合わない」と思うようになりました。

    だって、みんな一生懸命良かれと思って頑張っていい味を追求して表現している「味」なんですよね。
    それを自分に合わないからと言って「まずい」と言っては申し訳ないではありませんか。

    私の見方はジャック先生も松井先生も同じ。
    「いい味を追求して表現したい職人」のように見えます。
    目指すものが違うけど。

  16. ジャック | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

    このサイトは「松井良樹」先生の名前でググると必ず1番か2番目に出てくるサイトですので、影響力は大きいと思います。またときわクリニックも大場クリニックもホームページでは松井先生の外来の予定を全く宣伝していませんので、このページを見て受診される患者さんも多いのではないかと思います。
    守秘義務があり詳しくかけないのが歯がゆいのですが、どうしてこの患者さんにこの治療をするんだろう???患者さんのためになっているの???というのが全く理解できないケースが散見されます。これは私一人の意見ではなくて、複数の医師の意見です。
    中には患者さんの生死にかかわる問題もあり、「いい味」を出そうとしている、というだけでは済まない問題です。

  17. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生、ではお会いしてお話をうかがいましょう。
    私はジャック先生のことが知りたくなりました。
    メールフォームでご連絡くださいませ。

  18. ジャック | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

    お会いしてお話しするのは構いませんが、個々の患者さんの具体例についてはお話しすることはできません。
    メールフォームというのはどちらから書き込めばよろしいのでしょう?
    患者さんからのご相談のメールが殺到して、日常業務に支障をきたすと困りますので、メールアドレスを公開しないとお約束頂けますでしょうか(本名は別に構いませんが)。

  19. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生

    このブログの右側の「天気予報」の下に
    「メールはこちらからどうぞ」というのがありまして
    そこがメールフォームになっています。

    そこに書き込んでいただくと私宛にメールが届きます。
    このブログには反映しないのでご安心下さい。

    では、メールをお待ちしております。

  20. ちゃらこ | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     しーどさま。
    わたしは松井先生に救われています。
    ジャック先生のブログは素晴らしく、読書やいろんな意味でためになります。

    しかし『医の心』がおありになるのなら、患者の心を不安に陥れるような、上から目線の書き込み間違っていないでしょうか。
    医師同士で論議すべきことです。
     事実を伝えるにも、マナーが必要です。
     人間性に疑問を感じます。
     皆といっても、書き込んでいるのはジャック先生だけです。
     

  21. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ちゃらこさま、はじめまして。

    ちゃらこさんは松井先生の患者さんで、
    ジャック先生のこともご存じの方なのでしょうか。

    ジャック先生ともメールでお話しさせていただきましたが、
    お若く志を持った熱い方とお見受けしました。

    みんな考え方や、やり方は違っても一生懸命真剣に考えて良かれと思って
    行動されているのではないかと思いました。

    まあ、なんといいますか…。
    私もちゃらこさんもそうですよね。

  22. ちゃらこ | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     しーどさん。
    ジャック先生はブログでしりました。
    医学だけでなく、読書家で趣味も大変すばらしく、
    引き出しがいっぱいのかただと思い、書評など大変ためになります。


     ただただ、松井先生にたいして何度か書き込みを訂正するなど、執拗な言動にみにあまるものがあります。
    患者はみなみていますよ。
    医師の使命感はどこにいってしまったんでしょう。
    ひととものとのつながりというタイトルのブログのとおり、心を忘れないで頂きたいです。
    患者目線の松井先生には、どなたも信頼し遠方より
    診ていただいていますよ。

    わたしも命拾いしたひとりです。
    名前をださなくても、ジャック先生はすぐわかります。
    これからのジャック先生のご活躍と患者の思いを
    大切に、お幸せをいのります。

  23. ジャック | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

    しーどさん
    おひさしぶりです。しばらく様子を見ようと思ったのですが、売られた喧嘩は買って徹底的に議論したいタチなのです。このブログ上ではなく、なにか別の場所で議論できる方法はないでしょうか、どうしたらよろしいでしょうか?松井先生の患者さんの登場は、待ってました、という感じがしてうれしいです。反論を10くらい思いつくのですが・・・。

    ちゃらこさん
    メッセージありがとうございます。一つだけ言わせて頂きたいのですが、私は医療で被害に遭われる方を一人でも少なくしたいという一心でできるだけ多くの患者さんに診て頂きたいという気持ちでここに書き込みをさせて頂いています。被害に遭われる方が少なくなれば、人間性を疑われても構いません(ただこれは、喧嘩を売ったと認識してよろしいですよね)。

  24. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ちゃらこさん、ジャックさん

    これまでということにしてください。
    喧嘩なんかつまんないですよ。
    やめましょ。
    もうおしまいにしてね。

  25. ぷーこ | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     ジャック先生の言い方に問題があるように思えます。
     喧嘩を売るとか買うとか死語ですよ。
     わたしもジャック先生のブログ『人とものとのつながり』拝見させていただいております。
     しーどさんもちゃらこさんもかんじゃさんですよ。
     医師どうしでおやりになってください。
     ジヤック先生に懸念を感じている患者さん多いですよ。

     手の平かえされないよう、よき日々をおくらしくださいませ。
     患者の痛みが分からない先生は、今必要ないのです。

  26. nana | URL | -

    ジャック 病気だね

  27. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生、ここをほっといてごめんなさい。
    そしてぷーこさん、nanaさんも同じくごめんなさい。
    みなさんに私の言葉でちゃんと私の気持ちをお伝えしていなかったのは私の怠慢です。
    ジャック先生とはメールでお話ができてとても有意義でした。

    松井先生はご自分が信じるお仕事をされていると私は思っております。
    そしてジャック先生も同じようにご自分が信じるお仕事をされている、目指していると思いました。
    やり方は違っていてもね。

    この私の気持ちを上手に表現できるかどうか、かなり自信がないのですが、
    ジャック先生が患者さんを大切に思う気持ちも
    松井先生が患者さんを大切に思う気持ちも同じなのではないかと私は思っております。

    私は昔、本当にいろんなことに対して白黒つけたかったし、
    つけられると思っていたし、自分が信じることが絶対だと思っていましたが、
    歳を重ねるにつれ、見えるもの信じるものが変わってきました。
    立場が変われば正義も変わる。
    絶対なんてどこにもないのだと。
    自分の意識次第で見る世界は変わるのですよ。
    そんな気持ちを皆さんと共有したくてこんなこと続けているのかな~。

    私が「ここ」を残しておくのはジャック先生からも松井先生からも削除依頼がないからです。
    ホントのこというとかなりしんどくなっちゃったから削除できたら楽でいいか~なんぞと、
    かなり無責任なこと思ったりもしているんですが、
    それやっちゃったらここでこんなことやってる意味ないですからね。

    さて、私としてはどうすればいいのかな~。
    これからここにコメント下さる方には私宛のコメントをいただくのがいいのかな。
    「しーど!あっちもにもっちもいい顔してなんだよ」みたいな…。
    てなことでよろしくです。

  28. nana | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     ジャック先生。言動に注意すべきです。
     あなたを知っている方がたくさん見ています。
     ドクハラで訴えられたりする、患者と対等の時代です。患者は勉強しています。

     病院側も周知のことでしょう。
     シードさん、これからは、ジャック先生の荒らしの前のように明るく楽しい情報交換をいたしましょう。
     季節柄、皆さんご自愛くださいね。

  29. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    nanaさん

    考え方が違ったり対立があっても、
    みんなが尊敬しあっていけたらいな~って思うんですよ。

    「ったくコイツ信じられね~っ!」っていう場面はよくあるんだけど、
    そういう時こそチャンスかも。
    自分には全然考えられない世界観を持っている人の気持ちを想像してみて、
    どうしてそうなるんだろうと考えることによって、
    なんか少しだけ人とわかりあえる幅が広がるというか。。。

    拒絶するのはもったいないって思った方が人生楽しいかもって最近思います。
    思うだけで実際かなり面倒くさくてしんどいけど(^_^;)

  30. koro | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

    ジャック先生。逃げていますか。
    身元がしっかり、ばれてしまい、怖いのでしょうか。

    そこがネットの怖さであり、良さもたくさんあります。
    専門医なら、患者に役に立つ、医師らしい情報を期待していますよ。

    みんなでこの病気でも、少しでも快適にすごせるように。

  31. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    koroさん、ジャック先生ごめんなさい。
    私がジャック先生にお願いしたんです。
    逃げているわけではないんです。

    このところとてもしんどくて、ここで議論を続けられると、
    ここを削除しないと持たない状況になっておりまして。
    そこのところの説明を私、していなかったですね。

    みなさん、本当に申し訳ありませんでした。
    ジャック先生はもうでてきません。

    27のコメントが私の気持ちです。
    お願いですから私宛のコメントでお願いしますm(__)m

  32. すー | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     ジャックさんのイメージは返って悪くなりましたね。逃げたととられるでしょう。
     自業自得ですね。
     自分中心で世の中が動いていると思ってはいけないですね。教訓になりました。

  33. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    すーさん、ジャック先生には私がお願いしました。
    すーさんもコメントは私宛によろしくお願いしますm(__)m

  34. すー | URL | -

    Re: 松井良樹先生の外来

     シードさん。メール先がわかりません。

  35. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 松井良樹先生の外来

    すーさん

    私宛のメールでしたらここのページの右側に
    メールフォームがありますからそこからお願いします。



  36. 茨城県南の医師 | URL | -

    ときわクリニックからの患者転送について。

    にちゃんねるから来ました。
    私は呼吸器科なのですが、私の病院ではときわクリニックから月に1-2人くらい、レミケードなどの生物学的製剤を使用されている患者様で、肺結核や非定型抗酸菌症で当院へ搬送されている方が多くいらっしゃっていて大変困っています。これは異常に頻度が高いのではないかと思います。生物学的製剤を使用されるのにあたって、ときわクリニックでは十分な呼吸器合併症のリスク評価をしていないのではないでしょうか。またときわクリニックに不信感を覚えるのは必要な診療情報を全く提供して下さらないので、患者さんにとって非常に不利益を被るような自体が多いと言うことです。患者さんによくお話を聞いてみますと、「結核になんて全く効いていなかった」ということでした。患者さんにおかれましては、ときわクリニックで生物学的製剤を受ける場合には、十分な説明と合併症のリスクを十分に理解した上で、胸部CTをふくめた詳しい検査をうけて頂き、生物学的製剤投与の評価を徹底的に行う必要があるのではないでしょうか。先方に連絡しても松井先生は、電話口で怒鳴るばかりで、まったく診療情報の提供をして下さいません。このような医療機関は倫理的に問題がありますし、今後どうしても松井先生にかかりたいという方は、御自身の命について十分なリスクを覚悟してして受けられた方が良いと思います。

  37. 茨城の医師 | URL | QMnOeBKU

    ときわクリニックからの患者受け入れは基本的にお断りしたい。

    とにかくひどいです。患者さんが重症だからと言って受け入れると、その後全く診療情報の提供がありません。再三にわたって文書でお願いしているにもかかわらずです。松井先生は自分の保身に走り患者の利益をないがしろにする、倫理的に問題のある先生なのではないでしょうか。正直強い怒りを感じます。普通の医師同士のコミュニケーションをとることも不可能、電話をしても全く相手にしてくれません。いったいどうなっているの、ときわクリニック??

  38. 真実を知る者 | URL | Y6N9ooqU

    すべて事実です

    すでに書き込みが終わって3年も経っているので誰も目にすることはないと思いますが敢えて書き込みします。
    上記の医師が書かれていることはすべて事実です。

    私は医療に携わる会社に勤め、茨城県の責任者をしていました。現在は転勤して他県に勤務しています。
    リウマチ関係に関する取扱いがあったため多方面からの情報が入ってきていましたが、松井先生に関することはジャック医師のいう通りです。

    また、松井先生の他医師に対する対応、コミュニケーション等は36、37で書かれている医師の評価そのものです。自分の患者が副作用が出ても何も対応せず、入院先にも取り次がないため全く情報も提供しません。患者の命を危険にさらしたことも数知れずあることでしょう。

    そもそも、医療というものは数多くの症例を重ねて確立されたものであり、とても厳しい治験によって証明されたものだけが薬として認可され、使われています。
    厚生労働省も「適応症」という形で認可したわけですからそれを逸脱して使用することは認められていません。「適応症」以外の使い方をすればその医師の責任の下使用するべきであって、うその適応症を付けて使用すれば医療法、薬事法を逸脱した行為です。

    実際、松井医師は不正請求が明らかになり、取手協同病院、筑波大学付属病院をほぼ同時期に退職しています。
    病院では表ざたにならないよう自主退職?という形で退職されたようですが。

    長年にわたる不正請求から保険医剥奪される予定だったらしいのですが免れたようです。きっと何か裏で画策されたのでしょう。

  39. しーど | URL | -

    Re: すべて事実です

    ここの管理人のしーどです。

    あえてココをそのままにしてるのはやっぱり意義があると思っているから、
    なんだよねワタシ的には。

    ようこそ、ここにコメント頂きましてありがとうございます。

    で、ごめんね。
    ココの管理人のしーどはなんだかしらんが松井先生擁護派なのだよ。
    先生とは会ったことはない。
    友の会にご尽力をいただいた時にお電話のやり取りをさせて頂いたことがある。
    そしてちょこっとのメールのやり取りをさせて頂いたことがある、的な仲です♪

    先日、久しぶりにメールのやり取りをさせていただきました。
    お気遣いいただけて嬉しかった♪

    ジャック先生ともメールのやり取りはさせていただきました。
    とても真摯に現場医療に携わっておられる熱心な方とお見受けしました。
    「真実を知るもの」さんもジャック先生同様に熱心に患者さんの事を考えておられる医療従事者なのだと思います。

    さて、私は一個人の患者です。
    そして54歳のおばちゃんです。
    この年になると、物事っていろんな角度からみると、
    いろんな立場で、いろんな正義があるな~と思うわけですよ。

    立ち位置が変わると見方が変わる。

    ジャック先生の正義と松井先生の正義と「真実を知るもの」さんの正義とね。

    それが私の見解です。

    人って誤解や思い込みもあるしね。

    正義ってなんだろね。

  40. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yyyseed.blog72.fc2.com/tb.php/573-2f1a8ee3
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。