--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全国膠原病友の会 神奈川県支部の会報より

2009年04月25日 21:37

★全国膠原病友の会 神奈川県支部主催(共催:かながわ難病相談・支援センター)医療講演会
 テーマ:「皮膚症状からわかる膠原病」
 講師:北里大学医学部皮膚科 新井達先生
 日時:平成21年5月23日(土)13:30~14:30
 会場:ソレイユさがみ セミナールーム1
    JR京王線 橋本駅北口シティプラザはしもと(橋本サティ6F)
 ※講演会前に昼食交流会11:30~13:00、講演会後に医療相談会もあります。
  会員さん以外の方も参加できると思いますので詳しくはこちらまで。

★横浜市立大学付属病院 リウマチ・膠原病教室相談会
 予約不要、参加費無料、毎月第3または第4月曜日 午後2時~3時4F会議室にて
 ~スケジュールとテーマ~
   2009年 5月25日 リウマチの手術療法
         6月22日 リウマチのリハビリテーション
         7月27日 全身性エリテマトーデス
         8月24日 ステロイド治療
         9月28日 ベーチェット病
        10月26日 リウマチ・膠原病の目症状
        11月16日 強皮症と新しい治療
        12月28日 リウマチ・膠原病の皮膚症状
   2010年 1月25日 リウマチ・膠原病と妊娠・出産
         2月22日 骨粗鬆症
         3月15日 利用できる社会制度について
 ※お問い合わせはこちらまで。

★横須賀市立うわまち病院 膠原病・リウマチ教室
 他の病院へ通院している方も気軽に。当日までに電話申し込み。
 毎月最後の水曜日 午後4時30分~6時 内科外来にて講師は松永一郎先生
 ~スケジュールとテーマ~
   4月22日 リウマチ
   5月27日 シェーグレン症候群
   6月24日 SLE
   7月29日 MCTD
   9月30日 ベーチェット病
  10月28日 抗リン脂質抗体症候群
  11月25日 強皮症・筋炎系
  12月16日 血管炎系症候群
 ※問い合わせは内科外来受付にて046-823-2630(代)

★北里大学病院 膠原病教室
  土曜日。他の病院に通院している方も可。要電話申し込み。参加費740円。
  午前10時~11時30分 新棟2F臨床講義室5番
 ~スケジュールとテーマ~
   2009年  6月6日  SLE
          7月4日 膠原病と妊娠
        11月21日 リウマチと最新治療
    2010年 2月6日 ベーチェット
          3月6日 強皮症と筋炎
※問い合わせは北里大学病院内科1外来予約係042-778-8425

 

上記の病院は親切ですね~。
ちなみに私の通院先は昔は年数回患者対象研修会をやっていたようですが、
今年から秋に1回に減ってしまったようです。(まだ日にちもテーマも決まっていない^^;)
16年前の発病時、入院したばかりでまだプレドニン服用前、高熱を押して参加したのが思い出されますわ。
テーマが「ステロイド」だったのでばっちり自分にはまったからなんですけど。
体はかなり辛かったのに、まだ覚えているのは
「大量にステロイドを服用している時期は盲腸になっていても痛みに気づかないこともあるので注意が必要」
「筋炎患者は10mgが維持量と考えて」
と、この二つ。
講師の先生は北里大学の○○教授でした。
おバカな私がいまだにこんなこと覚えているなんてね~(←遠い目)

横浜市のHPに「横浜市難病講演会・交流会のおしらせ」というページがあります。
川崎市はこういうのないんですよ(ー_ー)!!
いいな~、横浜は親切ね。

ちなみに父の介護関係でいろいろ調べているんですけど、
横浜市の方が川崎市よりも親切な気がします。
とはいえまだな~んにも知らなくてわからないことばかりなので
何が何だかわからないんですけど(^^ゞ



コメント

  1. sora | URL | -

    Re: 全国膠原病友の会 神奈川県支部の会報より

    この情報は、とても参考になりました。(例えば、「北里大学病院で膠原病教室があるらしい」と聞いて、グーグルで検索してみたものの、大学のページはヒットしない。。。)

    将来の患者さんも非常に助かると思います、わざわざ会報から転記してくださり、ありがとうございました!

  2. しーど | URL | 30oPJyPA

    Re: 全国膠原病友の会 神奈川県支部の会報より

    soraさん、コメントありがとうございます。

    発病時、一番知りたかったのがこういった情報ですが、
    患者初心者の頃は何をどう調べればいいのかもわからなかったです。

    最寄りの保健所へと言われても、
    最寄りでなくても有効な情報があれば知りたいし~、と思ったものでした。
    ネットで探すのも手間がかかるしね~。

    各自治体がみ~んな横浜市みたいにやってくれるといいですよね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yyyseed.blog72.fc2.com/tb.php/581-98e42005
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。