--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンチの目が…。

2010年07月10日 01:07

またまたのご無沙汰、ご心配をおかけしてホントに申し訳ないです。

冬眠中にはいろいろありまして…。
今年の初めに父が急に具合が悪くなり入院していたのですが、
先月後半、81歳でこの世から卒業しました。

介護について、葬儀関係のもろもろの諸問題について
いろいろ勉強させてもらいました。
自分に置き換えて考えることしきりです。
シヌノハタイヘンダ。
父のことはおいおいお話させていただきたいと思っておりますデス。

そんなこんなのゴタゴタで私のフォローが甘かったパンチの目が
かなりすんごいことになってしまいまいした。
大慌てで目が得意な近所の獣医さんにかけこんで今は毎日パンチ一番の日々です。

10070401.jpg
200年7月4日撮影

こんな目にしてしまって…、本当に後悔の日々です(>_<)
4年ぶりにかけこんだ獣医さんの厳しい目がつらい(っていうか私の思い込みなんだけど)
ろくに見えない目で外では物にぶつかることもあったりして、(自宅ではまだわかるようです)
唯一、食べることだけが楽しみのパンチの体重管理も私の仕事。
頑張るよん、パンチ。

でも、なんでこんなことになったのか…。
ほんとに急に悪くなったんです~(>_<)
身体のカイカイは少しは良くなったのに。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。