--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「リウマチ性疾患の肺障害」セミナーのご報告 その2

2010年11月02日 00:02

さて、お次は間質性肺炎についてです。

え~っと、メモ見ても記憶が定かではない。
時間たってるからなぁ…(-_-;)(すんません、ちょいといろいろありまして)

「顕微鏡的多発血管炎」ごく細い血管がやられる。
「網状皮斑・もうじょうひはん(livedoリベドー)」赤いまだらの皮膚症状
「ANCA関連血管炎(あんかかんれんけっかんえん)」

指のアップのスライドで画像が出てきました。
アマカワのところが赤くなったり、黒いテンテン(出血)があったり、
こういう皮膚症状ですね。(←皮膚筋炎の症状によくみられる)
これも細い血管がやられてるわけ。
爪の付け根の白い半月状のトコがなかったりもする(←私もだ)

こういうのはみんな細い血管の障害であらわれる皮膚症状ってことみたいですわ。
で、間質性肺炎も皮膚症状と同様で細い血管におこる障害。

そして「筋症状の乏しい皮膚筋炎に合併する間質性肺炎」はヤバイらしいです。
筋症状、乏しすぎる…ワタシ。



リウマチ肺
リウマチ患者は全国に約70万人いらっしゃるのだそうですが
通常、リウマチの患者さんに肺の急性進行はないのだそうです。
もしあったら薬剤を疑えとのことでした。

薬剤障害 
抗リウマチ薬(DMARD)→肺障害
シオゾール
リマチル
リウマトレックス
アラバ
プログラフ

とっても良く効くリウマチ薬で効果があった時に間質性肺炎が起こっている。
アラバやプログラフはもともと間質性肺炎(IP)がある人は、ない人の8も倍あった。
リウマチが良くなるとアルブミンが上がるのでチェック。

生物製剤の
レミケード
エンブレル
アクテムラ
ヒューミラ

レミケードの場合は4回以下の投与時に出るから注意。
5000例で25例に起きている。
PNFをブロックすると症状が出ないから見逃すな。

間質性肺炎(IP)を疑うのはどんな時か?
ゼーゼーヒーヒーはありません。

リウマトレックスは週1の薬で、飲んだ日に風邪かな?と思う程度の熱が出ることがあるが
プログラフはものすごく早く苦しくなるので、咳や苦しさが出たらすぐに受信するように。
リウマチ薬の効果が上がるのと間質性肺炎は背中合わせなので注意。

てな感じで、
これ、ホットな情報とのことでした。

感染症(PCP)について(日和見感染)
きつい治療でリンパ球が下がった時が危ない。
3,000くらいがOK。

おまけ
リウマチ結節について皮膚科では「血管炎のなれの果て」と診る。
みたいな話も出ました。

間質性肺炎の患者の私、プログラフ飲んでたけど大丈夫でしたョ。


こんな私のあやふや情報で間違ってたら大変ですよね。
でも一患者のメモ書きということで、これをもとにネットで検索してみてね。

猪熊先生も情報収集はかなりネットを活用されているそうです。
ただし一般人が入れないような、
専門的なサイトの情報なんじゃないかな~、な~んて思ったりして。
まあ、見てもわかんね(-_-;)

こういうセミナーは無料で拝聴することができるのですから、
参加された方しか情報を得ることができないというのは大変もったいないことですね。

ユーストリーム配信とかでたくさんの講演会のお話が聞けないもんですかね。。。。



コメント

  1. makomama | URL | InxE8EOg

    セミナーのご報告

    しーどさんご報告ありがとうございました。
    間質性肺炎なので興味深く読ませていただきました。 
    それに皮膚筋炎でもないのにチョットの摩擦であざだらけ<< 夏は半そでが着れず苦労しました。・・
    これも血管の病気のせいかな~と思いました。
    色々お忙しいのに 上げていただき 感謝しております。
    ご家族の皆様のご健康をお祈りしております。

  2. j.mama | URL | -

    ご苦労様でした

    医療関係者も参加という事で内容がかなり高度ですね。勉強になります。。。

    当初、私も爪のあまかわに黒い点々があり、紫外線に当たると胸元に湿疹が
    できたりしていました。間質性肺炎でもそういう症状がおこりうるんですね。

    なぜ血管に炎症が起きるのかが解明され新しい治療法が出てくる事を期待したい
    です。長い年月を要すると思いますが。。。

  3. しーど | URL | 30oPJyPA

    makomamaさん

    >チョットの摩擦であざだらけ

    やっぱり血管が弱ってるんでしょうかね~。
    薬の影響もあるかも。

    お互い、血液と血管の状態を良くする食事を心がけて
    肺の状態をよくしたいですね。

  4. しーど | URL | 30oPJyPA

    j.mamaさん

    >当初、私も爪のあまかわに黒い点々があり、紫外線に当たると胸元に湿疹が
    >できたりしていました。間質性肺炎でもそういう症状がおこりうるんですね。

    j.mamaさんは皮膚筋炎っぽいですね~。
    爪の付け根の症状は典型的な皮膚筋炎の皮膚症状みたいです。
    私はないけど。


    >なぜ血管に炎症が起きるのかが解明され新しい治療法が出てくる事を期待したい
    >です。長い年月を要すると思いますが。。。

    ホント。
    原因はなんなのかってことですよね。
    のんびり待ってなんかいられませんよね~。
    研究班の皆さま、頑張ってくださいませ~。

  5. j.mama | URL | -

    そうなんです。膠原病肺病変先行タイプの疑いはあったけど
    筋症状なし、関節症状もなし微熱やだるさもなし所見?不揃いで
    皮膚筋炎は陰性診断、あったのは激しい咳込み、息切れ、等々で
    機能障害強くVATSになりました。

    ステロイドがよく利いたから、そうなのかもしれないですね
    てことはやばいIPってことに。。。(怖)

  6. しーど | URL | 30oPJyPA

    j.mamaさん

    特発性間質性肺炎の患者さんで膠原病疑いの方って、
    けっこういらっしゃるような気がします。
    私の周りにもちらほら。。。

    肺のために良いことをいろいろ試して、
    少しでも良くなりたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。